【ガガミラノ】トラサルディ 2017-18年秋冬コレクション – ゴールドエンブレムが放つ新しい光

トラサルディ(TRUSSARDI)の2017-18年秋冬ウィメンズコレクションが、ミラノファッションウィーク5日目の2017年2月26日(日)に発表された

 

メンズモデル、そしてブランドのロゴにもなっているシグネチャーのグレイハウンド犬もランウェイに登場した、今シーズンのトラサルディレザーをベースマテリアルとし、ベルベットやシフォンを取り込んで表現の幅を広げ、モダンに進化させたセットアップの提案をしている

パンツスーツは、ボトムスをクロップド丈にして軽さを出し、ソックスやタイツとのコンビネーションを披露ラペルを剥いだダブルのスーツや、胸下でカットオフしたショートジャケットスーツなど、フレッシュなデザインアイデアを投じたものもあるスカートモデルからは、フレアスカートにレザーパッチを加えて、同じレザー地のジャケットと組み合わせたセットアップが仲間入りしている

 

レザー、ベルベット、ニットなど厚手のテキスタイルが多いため、小花柄のロングワンピースやドット柄のブラウスとなったシフォンが、軽快な風を吹かせるまた、金刺繍のエンブレムも象徴的なポイントとなって、ブランドロゴの「T」を象ったモチーフがコートのバッグスタイルやトップスの胸元から顔をのぞかせていた

メンズは、伝統的なジャケットスタイルに、セーターを合わせた温かみのある装いウィメンズと金刺繍のエンブレムを共通させて、統一感のあるコーディネートを展開している