【ポールスミス】レオナール 2020年秋冬コレクション – 美しき東洋のエッセンスをとじこめて

レオナール(LEONARD) 2020年秋冬コレクションが、2020年2月27日(木)フランスパリで発表された

東洋の美を追求

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真43

ブランドらしい鮮やかな色彩と、美しい花々で彩られた今季のコレクションは、エレガントなドレススタイルはもちろん、オリエンタルなムードを強く反映させたワードローブが登場艶やかなシルクスクリーンを贅沢に用いながら、伝統的な東洋の要素をドレッシーに解釈したレディ トゥ ウェアが展開される

日本へのオマージュを捧げて

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真32

まず目を惹いたのは日本の伝統的衣装=着物へのオマージュを捧げたアウター打掛のような艶やかな表情を持つロング丈のダウンコートをはじめ、着物そのもののディテールやシルエットをリアルに踏襲したキモノローブも登場ロングスリーブのダウンジャケットをインサートすることで、中に重ねた着物の袖丈が覗いているかのようなフレッシュな着こなしを提案している

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真33

“サムライルック”を現代に再解釈

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真9

オリエンタルなオレンジ色のグラフィックが目を惹くノーカラーのアウターは、小袖の上に重ねるサムライの“羽織”を連想させるデザインかつての日本男児の正装は、細やかなプリーツをあしらった同柄のスカートに、ポインテッド トゥのパンプスを合わせることで、フェミニンなムードへと引き寄せている

チャイナドレスを起源に

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真22

東洋の要素は、国境を越えて中国を起源に持つものもチャイナドレス特有の斜めの前合わせや、大胆なスリットを配したオリエンタル柄のドレスは、キルティング仕立ての半袖ジャケットをレイヤードすることで、モダンな印象へとアップデートさせた

花々のグラフィック

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真64

アイコニックな蘭の花をはじめ、儚げなアサガオ、みずみずしい紫陽花と、あらゆる花々で満ち溢れたグラフィックの着こなしも印象的異なる花同士をドッキングさせた柄×柄のスタイリングや、エッジィなレオパード柄と組み合わせるフレッシュな着こなしも見て取れた

レオナール 2020年秋冬コレクション - 美しき東洋のエッセンスをとじこめて|写真25

中でも印象的だったのは、欄や紫陽花の咲くシックな絵柄のボディスーツに、PVCのフード付きプルオーバーを組み合わせたルックPVCの半透明の水色を通すことで、従来よりもみずみずしさを増した花々が映し出される、ブランドならではのエレガントな表情を生み出していた